上半身やせていてもていても下半身は別人のようで以前スカートはいてましたが、たまにいった居酒屋で足太いと指摘されたりしたのです。そしてO脚で足の形が悪くて、ふくらはぎの外の筋肉張っていてとてもスカートが似合わないです。昔痩身エステに言ってたのですが、あまりの痛さでかようのをやめて、それから自分でリンパマッサージしていて、よほど意識しなくては毎日マッサージはできませんでした。モデルがしてる脚痩せエクササイズをしてみたのですが、元からの筋力がなくスクワットなどふらつき回数全くできなくて諦めていました。どうにか痩せる方法は内かと思って入ればオリンピックで競歩などの選手がやせてるのを見て私もこのように有酸素運動で筋肉ついて痩せるはずと思ってその日からランニングをしたのです。

そして今まで体育の時間ぐらいしか運動しなかった私はランニングはハードでしたが足をほそくしてスカートは期待など考えてランニングを続けました。はじめ1カ月はほぼ歩きだったのですが、徐々に足の筋肉着いては知れるようになって、それでも次の日だるくて、もうやりたくないとおもったのですが痩せることだけ目標としては知りました。週2~3回ペースで2カ月過ぎて普段はいていた細身のズボンがむかしより簡単にはけるようになりました。昔ズボン履いてると窮屈で血が止まるのではというぐらい脈打つのを感じて早く脱ぎたいと思ったのですが、1日履いていても窮屈感じることなく20代後半となり、腰回りにくつきはいらなくなっていたのですが、いつかはこうとしていてとっておいた20代前半のズボンが多少窮屈でも入るようになりました。今まで下半身ファッションに興味なくて同じタイプのズボン買うこと多かったのですが、複数の雑誌視ること多くなってこうしたのがほしいなどファッションに興味出て楽しくなりました。